【楽天モバイル】鹿児島県内の楽天回線エリア対応状況 (2021年5月時点)

楽天モバイルの自社回線エリア、しばらくウォッチしていなかったのですが、鹿児島県内はエリア拡大の進捗があまり良くはなさそうですね。

内容をシンプルにして、改めて楽天モバイル自社回線エリアの情報をまとめてみました。

 

ちなみに前回の楽天モバイルに関する記事はこちら。

 

楽天モバイル超ざっくり解説

「米倉涼子さんや楽天カードマンがよくCMでアピールしてるけど、そもそも楽天モバイルって何?」

という方もいるでしょう。

 

楽天モバイルは、2020年4月から、docomo、au、SoftBankに次ぐ第4のキャリアとしてサービス提供しています。

サービス開始当初は格安のキャリアとなっていましたが、2021年に入って元々の3大キャリアも格安プランを出してきたことからその優位性が薄れてきてしまっています。

そんな3大キャリアの格安プランとの比較を簡単にまとめてみました。

楽天モバイル(UN-LIMIT) docomo (ahamo) au (povo) SoftBank (LINEMO)
価格 (〜1GB) ¥0
(1回線のみ)
¥2,700 ¥2,480 ¥2,480
価格(〜3GB) ¥980 ¥2,700 ¥2,480 ¥2,480
価格 (〜20GB) ¥1,980 ¥2,700 ¥2,480 ¥2,480
価格 (20GB以上) ¥2,980 ¥2,700
(速度制限1Mbps)
¥2,480
(速度制限1Mbps)
¥2,480
(通信制限1Mbps)
通話 (5分以内) 無料
(RakutenLink利用)
無料 ¥500 ¥500 → 無料
※キャンペーン中
通話(5分以上) 無料
(RakutenLink利用)
無し
¥22/秒
¥1,500 ¥1,500 → ¥1,000
※キャンペーン中
メリット データ通信20GB以内は最安
楽天SPU対象
楽天ポイント払い可
安心のdocomo回線でエリアが広い 通話し放題無しで価格を抑えられる
通信料追加が可能
LINE通話・ビデオ通話はデータ通信量加算対象外
デメリット 自社回線エリアが狭い
パートナーエリアは5GBまで高速通信可

 

価格を取るか、エリアを取るかというトレードオフになりますが、

  • 楽天SPU狙い
  • スマホ2台目・タブレット用にSIM2枚目契約

という使い方であれば魅力的かもしれませんね。

 

興味あれば、ぜひ契約を検討してみましょう!

 

 

【楽天モバイルの登録はこちら】

楽天モバイル契約時に以下の紹介コードを入力すると、
楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされます!

  • KaCHfR23mcF7

 

鹿児島県内の楽天モバイル自社回線エリア開通地域

ここからは、鹿児島県内で、楽天モバイル自社回線エリアが開通している地域を紹介します。

鹿児島市 【主要エリア開通済み】

鹿児島市の開通済みエリアは以下の画像の通りです。

※濃いピンクが楽天モバイル自社回線エリアです。

 

ほぼ開通しているエリア

  • 中央地域
  • 谷山地域
  • 伊敷地域
  • 吉野地域
  • 桜島地域

 

指宿市

指宿市の開通済みエリアは以下の画像の通りです。

※濃いピンクが楽天モバイル自社回線エリアです。

指宿市 ほぼ開通しているエリア

  • 南指宿中学校区
  • 北指宿中学校区

 

 

曽於市

曽於市の開通済みエリアは以下の通りです。

曽於市の場合は主要エリアが開通しているのではなく、隣接している宮崎県都城市から拡大しているエリアが県境を超えて曽於市に及んでいるようですね。

※濃いピンクが楽天モバイル自社回線エリアです。

 

 

記載の無いその他市町村

記載していない市町村は、現状楽天回線エリアの開通目処は開示されていません。

【楽天モバイルの登録はこちら】

楽天モバイル契約時に以下の紹介コードを入力すると、
楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされます!

  • KaCHfR23mcF7

まとめ

2020年12月以来、久々に楽天モバイルのエリアを見てみましたが、

まとめ
  • 全体的に自社回線エリアの拡大ペースが落ちている
  • 自社回線エリアは、鹿児島市、指宿市、曽於市の各一部

という状況です。

携帯回線の値下げ競争で疲弊している感もあるので、楽天モバイルにはぜひ頑張って欲しいものですね。

 

【楽天モバイルの登録はこちら】

楽天モバイル契約時に以下の紹介コードを入力すると、
楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされます!

  • KaCHfR23mcF7

気に入ったらフォローしてください

ピックアップ記事
おすすめの記事