モニタ、欲しいです。

そんな物欲に対し、自分の家が建って作業用スペースが出来た時のこと、会社での作業効率を考えて、購入するモニタを検討してみたいと思います。

モニタが欲しい!

自宅・会社ともに、今モニタの見直しを考えています。

今回は会社のモニタ環境の見直しを考えてみたいと思います。

私は会社で、WQHDモニタ×1、フルHDモニタ×1のデュアルモニタ環境を作っています。

この環境で約1年作業してきましたが、最近、「1台でまとめたい」という思いが強くなってきました。

会社で使っているモニタ

現在のくやの職場でのモニタ環境を紹介してみます。

created by Rinker
Dell
¥28,300 (2020/09/24 07:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

27インチのWQHDモニタです。

ヤフオクで¥25,000弱程度で自費購入した中古品です。

WQHDを活かすにはDisplayPortで繋ぐ必要はありますが、フルHDと比較して縦横共に約1.5倍の解像度を誇るため、作業領域が格段に広がります。

 

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥25,080 (2020/09/24 07:05:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは会社経費で購入した新品です。 

やっぱり1枚の広大な画面が良い、と思った理由

デュアルモニタ環境を1年使って私が思った感想です。

デュアルモニタにすることで、確かに作業領域が増えるので非常に便利ではあるのですが、私個人としては以下の点が非常に気になり、モニタ1枚に集約したいと思うようになりました。

  • モニタ間の移動に違和感
  • ケーブル類が多い

モニタ間の移動に違和感

先述の通り、私の環境としては解像度・画面サイズ共に異なるモニタを2枚使っています。

そうなると、マウスポインタや各種ウィンドウのモニタ移動時においては、ウィンドウの大きさが変わったり、位置がズレたりします。

細かなところで違和感を感じてしまって、長く使うと結構なストレスです…

ケーブル類が多い

モニタから2本、電源2本と必要本数がそれぞれ2倍です。

たかが2倍、されど2倍。

ケーブルの整理とか得意では無いので、地味にストレスです。

自身の環境に合わせたモニタの選定

今までいろんな記事で書いてきましたが、やはり自身の環境に適したモノを選定すべきですね。

今回、そんな私の会社用モニタにフォーカスを当てて、のモニタ選定基準・選定機種をまとめてみたいと思います。

会社用モニタ選定基準

会社用モニタは、会社PCが4Kに対応していないので、以下を重視したUWQHDを想定しています。

  • 作業用スペースは、1.2m前後とする
  • 仕事用なので、あからさまなゲーミングモニタのデザインは避けたい

会社用モニタ選定候補

上記を考慮した結果、UWQHDモニタとしては以下が候補です。

created by Rinker
LG
¥159,800 (2020/09/24 07:05:10時点 Amazon調べ-詳細)

38インチタイプはかなり大きいですね。

created by Rinker
ASUSTek
¥94,805 (2020/09/24 07:05:11時点 Amazon調べ-詳細)

Qiでの給電機能付きで10万切りは魅力的です。

created by Rinker
Dell
¥92,552 (2020/09/23 21:20:41時点 Amazon調べ-詳細)

HDMI、Displayport、MiniDisplayportと、近年のトレンドを抑えた入力端子を搭載しています。

MX34VQと同じの価格帯ですが、MX34VQがVAパネルに対し、U3415WがIPSパネルという差分があります。

Qiをとるか、IPSをとるか、といったところでしょうか。

まとめ

会社用モニタとしては、以下理由から、今回選定した候補の中ではASUS MX34VQが良いですね。

  • IPSパネルにまでしなくても良い
  • (おそらく今年機種変であろう)会社携帯のiPhone充電用としてQiを利用

 

スポンサーリンク

気に入ったらフォローしてください

おすすめの記事