ピックアップ記事
転職、失敗

2月に転職しました!

ですが、大きく環境が変化したが故に、ブログ更新ができない状況が続いています。

 

そんな私の転職、結論として色々と失敗したなという感じがあります。

今回はその失敗談、転職活動をしている貴方のの反面教師としてまとめてみます。

私と同じ失敗はやらかさないように、ぜひ参考にしてみてください!

転職失敗1:待遇面の交渉をしていない

待遇面について、自分の希望に沿わない場合は交渉をしましょう。

内定通知書で待遇面の記載がありますが、希望に沿わなければ交渉すべき部分です。

 

私の場合、特に初転職ということもあり、内定通知書に対する交渉を躊躇してしまいました。

結果として、内定通知書に記載された待遇は希望年収の-100万円で、

交渉する=受け入れNGになると思いそれを受け入れてしまいました。

転職失敗2:通勤時間と通勤手段を考慮していない

通勤時間はできるだけ短くなるように動きましょう。

通勤時間ほど無駄な時間はありません。

 

私の場合、車通勤・高速道路利用で片道1〜1.5時間、往復で2〜3時間と非常に無駄な時間が生まれています。

月20営業日とした場合、おおよそ60時間、つまりは丸2日半を通勤時間に占めてしまいます。

年換算すると36日が通勤時間です。

仮に時給1,000円だとすると、年間869,000円分が無駄になってしまいます。

書いてて思いましたが、あり得ないですね。

私も早急に対策します。

転職失敗3:通勤手当てを考慮していない

どうしても通勤距離・時間が長くなる場合は、新幹線通勤・車通勤時の高速道路利用が出来るよう交渉しましょう。

 

私の場合はこの点失敗しており、自費で高速道路を利用しています。

1日往復で約3,000円を自費で出しているわけですが、

月20営業日とした場合、1ヶ月換算で月60,000円の自腹、年換算で720,000円の自腹です。

出費が大きすぎる。。。

まとめ

結論として、私の人生初の転職は大失敗でした。

転職失敗まとめ

  • 年収は大して上がらない予定
    ※残業代分だけ、前職から給与アップ
  • 通勤時間が無駄、年換算で丸36日を通勤時間が占めてしまう
    ※仮に時給1,000円で換算すると、864,000円分無駄
  • 通勤手当として、高速道路代が出ない。
    ※年間720,000円の自腹

通勤関係で約150万円の赤字です。

実質、前職から給与はダウンですね。。。

 

転職を検討されている方は、この辺りも考慮して自分が損する形にならないように転職活動してみてくださいね。

気に入ったらフォローしてください

おすすめの記事