ピックアップ記事
【楽天モバイル】鹿児島県内の楽天回線エリア対応状況 (2021年6月11日時点)

楽天モバイルの自社回線エリア、5月から比較すると鹿児島県内はエリア拡大が一気に進んでいます。

5月からは、2020年12月の内容から簡素化して、改めて楽天モバイル自社回線エリアの情報をまとめています。

 

ちなみに前回の楽天モバイルに関する記事はこちら。

 

楽天モバイル超ざっくり解説

「米倉涼子さんや楽天カードマンがよくCMでアピールしてるけど、そもそも楽天モバイルって何?」

という方もいるでしょう。

 

楽天モバイルは、2020年4月から、docomo、au、SoftBankに次ぐ第4のキャリアとしてサービス提供しています。

サービス開始当初は格安のキャリアとなっていましたが、2021年に入って元々の3大キャリアも格安プランを出してきたことからその優位性が薄れてきてしまっています。

そんな3大キャリアの格安プランとの比較を簡単にまとめてみました。

楽天モバイル(UN-LIMIT) docomo (ahamo) au (povo) SoftBank (LINEMO)
価格 (〜1GB) ¥0
(1回線のみ)
¥2,700 ¥2,480 ¥2,480
価格(〜3GB) ¥980 ¥2,700 ¥2,480 ¥2,480
価格 (〜20GB) ¥1,980 ¥2,700 ¥2,480 ¥2,480
価格 (20GB以上) ¥2,980 ¥2,700
(速度制限1Mbps)
¥2,480
(速度制限1Mbps)
¥2,480
(通信制限1Mbps)
通話 (5分以内) 無料
(RakutenLink利用)
無料 ¥500 ¥500 → 無料
※キャンペーン中
通話(5分以上) 無料
(RakutenLink利用)
無し
¥22/秒
¥1,500 ¥1,500 → ¥1,000
※キャンペーン中
メリット データ通信20GB以内は最安
楽天SPU対象
楽天ポイント払い可
安心のdocomo回線でエリアが広い 通話し放題無しで価格を抑えられる
通信料追加が可能
LINE通話・ビデオ通話はデータ通信量加算対象外
デメリット 自社回線エリアが狭い
パートナーエリアは5GBまで高速通信可

 

価格を取るか、エリアを取るかというトレードオフになりますが、

  • 楽天SPU狙い
  • スマホ2台目・タブレット用にSIM2枚目契約

という使い方であれば魅力的かもしれませんね。

 

興味あれば、ぜひ契約を検討してみましょう!

 

 

【楽天モバイルの登録はこちら】

楽天モバイル契約時に以下の紹介コードを入力すると、
楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされます!

  • KaCHfR23mcF7

 

 

鹿児島地域の楽天モバイル自社回線エリア

ここからは、鹿児島県内で、楽天モバイル自社回線エリアが開通している地域を紹介します。

鹿児島市

2021/6/11現在、鹿児島市の開通済みエリアは以下の画像の通りです。

※濃いピンクが楽天モバイル自社回線エリアです。

喜入地域を除き、開通予定エリアはほぼ開通完了しているようです。

薄いピンクのエリアは、現状自社回線の開通予定は無さそうなので、該当エリアにお住まいの方はパートナーエリアで妥協する必要がありそうです。

ほぼ開通しているエリア

  • 中央地域
  • 谷山地域
  • 伊敷地域
  • 吉野地域
  • 桜島地域

開通予定エリア

  • 喜入地域

 

日置市

日置市は、一気に幅広く自社回線エリアが開通しています。

合併前の各役場(伊集院、東市来、日吉、日置)を中心としてエリアが開通していますね。

いちき串木野市

いちき串木野市も、自社回線エリアが開通しています。

現状は旧市来町の中心部が開通している感じでしょうか。

 

南薩地域の楽天モバイル自社回線エリア

こちらでは、南薩地域の自社回線エリア開通状況を見ていきます。

枕崎市

枕崎市は、市内中心部、並びに別府地域の一部に自社回線エリアが開通しています。

 

指宿市

指宿市の開通済みエリアは以下の画像の通りです。

※濃いピンクが楽天モバイル自社回線エリアです。

西方、東方、十町、十二町が主に開通しています。

 

 

 

南さつま市

南さつま市も新規で自社回線エリアが開通してます。

主に、加世田常潤高等学校周辺や、内山田小学校区がエリアに入っていますね。

もちろん、OSAKO YUYA studium のある加世田運動公園も、エリア内です。

ちなみに、非常にわかりづらいですが、金峰町の吹上浜沿岸もエリアに入ってますw

 

南九州市

南九州市では、旧川辺町の中心部が自社回線のエリアに入っています。

 

北薩地域の楽天モバイル自社回線エリア

ここからは北薩地域の情報です。

薩摩川内市

薩摩川内市も新規に自社回線エリアが開通しています。

現状は、旧川内市の中心部がエリアに入っていますね。

 

阿久根市

阿久根市も新規で自社回線エリアが開通しています。

現状は市内中心部がエリアに入っているようです。

薩摩郡さつま町

さつま町も新規で自社回線エリアが開通しています。

 

出水郡長島町

長島町も、新規で自社回線エリアが開通しています。

 

姶良・伊佐地域の楽天モバイル自社回線エリア

ここからは、姶良・伊佐地域の情報です。

霧島市

霧島市には、新規で自社回線エリアが開通しています。

主に、旧国分町、旧隼人町がメインで、プラスして霧島神宮近辺で開通していますね。

 

大隈地域の楽天モバイル自社回線エリア

最後に大隈地域です。

曽於市

曽於市の開通済みエリアは以下の通りです。

曽於市の場合は主要エリアが開通しているのではなく、隣接している宮崎県都城市から拡大しているエリアが県境を超えて曽於市に及んでいるようですね。

※濃いピンクが楽天モバイル自社回線エリアです。

 

記載の無いその他市町村

記載していない市町村は、現状楽天回線エリアの開通目処は開示されていません。

まとめ

5月の確認結果と比較して、大幅にエリアが拡大しました。

とはいえ、大隈や離島を中心にエリア拡大に手が回っていないようです。

エリア拡大、頑張って欲しいところですね。

まとめ
  • 薩摩地方で大幅に自社回線エリアが拡大
  • 大隈や離島はまだ。

そんなわけで、次回のエリア拡張も期待です。

 

【楽天モバイルの登録はこちら】

楽天モバイル契約時に以下の紹介コードを入力すると、
楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされます!

  • KaCHfR23mcF7

気に入ったらフォローしてください

おすすめの記事